帯の色々。

画像


目出度く東京心中7巻(8冊目)と、アホウ3巻が発売されました!!

という事で、どうでも良いけど帯等の小話を少々するよー。

今回、東京心中にはしっかり帯がついておりますな!

帯は担当さんが作って下さってて
(デザイナーさんと相談してやっているのかな?)
私は確認するだけでほぼ何も手伝ってない訳ですが

今回もこの通り、本に映える良いやつ作ってくれております!


それに対してアホウは今回初版でも帯がありません。

つーのもね。実は帯って結構金がかかる訳です…
※今回も金の話か!


本を買う人への負担にはなっていないので大丈夫です。

こちら、本を作る際の「宣伝費」というところから引かれている訳ですが

私のごとき輩に出る宣伝費など限られているので
何にどう使うか!?っつーのが毎回担当氏と苦戦を強いられるところな訳です。

アホウは今回電子雑誌?と言ったらいいもんか??
マンガワンから単行本が出る訳で
「折角だから何か面白い電子を使った宣伝方法無いのか⁉」と
私が言い始めたため…何か宣伝動画作ろう!となった訳です。

元はね…私が超絶雑なアニメを作ろうと思ったのですが…

宣伝用のアニメ作ってる暇あったら漫画描けという事で…

結局私、どんな動画ができたのか知らないんですけど…

もしかしたら、もうどこかで流れているのか?
それすら知らないんですが

どこかでお目にかかることがあるかもしれませんですよ!

(どこで見れるか分かったらお知らせしますが…
完成品を見てないので、何とも…
自分で面白げなのがササッと作れる技術が私にあれば良かったのですが
凄い宣伝っぽくなった…と聞いているのでドキドキしている!!)

ウムー、オイラに1か月の時間と音楽を作る腕があれば…
クリスタで何か何とかならんのかと思っておるが…
やりたいねぇ…。いずれ個人的に勝手にやりたいねぇ…

話が逸れて行きましたが
この動画を作る→動画を載せてもらうところを探す
というのに予算の殆どが使われたので
「帯、取ってしまえ!」という決断がされたわけです。

しかしな。
昨今の漫画表紙は帯が普通についていて華やかだし
それに内容の説明なんかが合ったりする訳で
帯無しで大丈夫なのか!?
と、なった結果、

「表紙に直に内容説明描いてしまえ」という事になり
あのように文字が入った訳ですが…

これがまー、またデザイナーさんにとんでもない負担をかけまして。
アタイの本に携わってくれてるデザイナーさん
毎回死を覚悟する感じでやって下さってますが

私の謎すぎる発注と担当氏の見辛い!等の意見のぶつかり合いなどが
色々あったり何やらやった結果
物凄いシュールな出来になりましたな!

毎回本屋で悪目立ちをして色んな方から倦厭されてたと思いますが
今回より一層、近寄りがたくなったと思います!

しかし、帯が無い分、絵の構成が凄い楽だったんですよー。

コレ、書店では帯があって成立しているんですが
最近は電子書籍が沢山流通してますから?
電子だと帯が無い状態で表紙が紹介されるため
毎回死にそうになりながら
帯があっても無くても何とかなる絵を考えるの四苦八苦していたからね!


と言うと、帯の悪口になってしまう訳ですが
帯はあるとやっぱり華やかだよなーという訳で

こちら

画像


昔懐かし、東京心中の上下巻初版です。

実は東京心中初版のみ、
帯がトレぺで作られているんですよー!

担当氏が超気合い入れて作ってくれたのがよく分かる…

このトレぺ帯も金がかかるからねぇ…¥
初版以外でやることができず、
2版以降は黄色い帯になりましたが

※因みに海外版も全て黄色い帯です。

これも増刷の度、意外とデザインが変わっているのですよー。

後ね、誰にも今まで突っ込まれなかったけど帯ミスね

画像


東京心中5巻の背の部分、
20万部突破したお祝いが
10万部突破と少なく嘘をついている状態…

知り合いからも「何故少なく嘘ついた?」と言われ…

凄い勢いで担当氏にゴネたので

それ以降帯にシッカリ部数を入れる様にされた訳ですが…

そんなこんなで、今回の東京心中の最新刊にも
部数がしっかり書かれている訳ですが…

何かちょっと申し訳なくなってきたので
何かこの場で、もう大丈夫ですと…謝っておきます…。

でも30万部って凄いよなー。

という訳で、何の報告か分からないブログになってしまいましたが、

アホウに何で帯が無いかとか
帯良いよねーとか、

新刊よろしくお願いします、というお話でした。

この記事へのコメント

夏海
2018年02月21日 13:30
動画ってきっとこれですね!
https://www.youtube.com/watch?v=hsBWl662kJI

私も最近はすっかり電子書籍派なので、帯はあまり気にしていませんでした。紙の本もよいのですが収納場所に困るので、発売日が遅くなったとしても電子で読んでいます。
でも東京心中コミックスは紙で買いました。売り切れてて待ってた頃だったので、黄色い帯で買いました。そして結局電子書籍版でも買いました。笑

あるアホウもとても面白いです!
将棋は詳しくなかったので「二歩って何だ」とかYoutubeで調べながら見てます。
推しは光堂寺師匠です。親も紫紅も死んじゃったのに死亡フラグ立ってそうで怖いです。どうにか生きてほしいです。笑
ポール
2018年02月21日 15:13
お!動画見つけて下さったんですね!ありがとうございます。
そしてアホウと東京心中読んで頂いてご感想恐縮ですよー。
私も未だに本やら音楽も電子で買うか物質で買うか迷っておりますよ。どちらも良いところと問題がありますからねぇ。モノによって使い分けておりまーす。
八代
2018年05月09日 01:21
如何様に私の応援したい気持ちを発散しようかとウロウロと、気がつけばここに。

今更といえましょうが、『或るアホウの一生』第三巻を手にし読み終えることが叶いました。WEBの方でも読んではいましたが、やはりプロの世界の戦略というのは面白い。なんだか色川武大先生の『うらおもて人生録』という本を思い出しました。主人公が今後どのような勝負師になっていくのか楽しみです。

これからも応援しておりますので、お体に気をつけて頑張ってください。
ポール
2018年05月09日 14:43
ほう!勉強不足で色川武大先生を知りませんでしたが、何と面白そうな本を教えて頂けて感激です!私も拝読したいと思いますよー(∩´∀`)∩ありがとうございます!

この記事へのトラックバック